top of page

令和6年度沖縄県の補助事業に採択

昨年に引き続き、令和6年度も沖縄県観光コンテンツ開発支援事業に応募したところ、5月に審査の結果採択となり、7月に交付決定を受ける内定をいただくことができました。


今年度は事業内容をブラッシュアップするということで、事業タイトルは昨年よりシンプルに

「メタバースを活用したファミリー向けの学習型観光の開発」

としました。


石垣島以外の八重山諸島での活用を意識したこと、開発から運用を重点に置いたことによるものです。さらに、昨年は県外に広く広告を出すことで集客を見込んでいたのですが、今年度は石垣島あるいは周辺離島への滞在予約客に対して、より強くアプローチする広告内容とした点が大きく違います。


具体的なコンテンツの内容に関しては、すでにメタバースの基本構造は開発済みなので、今年度はさらに沖縄らしいコンテンツを追加すること、また広くメタバースに触れる機会を増やすことを目標としています。また、リアルな体験学習型プログラムとしては、主催者である我々が、建築を専門とする集団であることから、空間的・立体的・映像的なプログラムを全面的に出していこうというところが、昨年との違いです。


バーチャルなメタバースでの運用と、リアルな現地での体験学習の実施との両輪を、今年度は昨年の成果を取り入れながら運用していきたいと思っています。具体的なプログラムの内容は、出来次第告知いたします。


皆様の積極的な参加をお待ちしています。




Comentarios


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page